2014年03月30日

Fried Dragon Fish






Bye Bye

POO
















雰囲気も音楽も登場人物も大好きな映画です。



最初のこの映画との出逢いは、当時付き合い始めた妻から教えてもらってのことです。





若き浅野忠信演じる孤独で純粋で透明で、だからこそ無慈悲な殺人マシーンであるナツロウが、プーにだけは儚くも無邪気に優しい雰囲気を、見事に演じています。






プーを演じる芳本美代子こと、みっちょんも最高に魅力的です。






岩井俊二特有のグロいシーンは、今回もあるんですけど、何度もいうとおり、雰囲気も音楽も登場人物も大好きな映画です。



未見の方は、ぜひ一度見て欲しいです。





FRIED DRAGON FISH THOMAS EARWING’S AROWANA 【DVD】

価格:3,192円
(2014/3/29 23:45時点)
感想(1件)





「Fried Dragon Fish」のストーリー:食べた?どう?10億円の卵の味!



探偵事務所を営む男相田(酒井敏也)は、営業マン(田口トモロヲ)から情報バンク「デルタワークス」の説明を受けて、無料キャンペーンに申し込んだ。

オペレーターとして探偵事務所にやって来たプー・リンフォン(芳本美代子)。

生物学者のペットである高級熱帯魚「ドラゴンフィッシュ」の捜索を依頼されていた探偵はプーと一緒にデータバンクの情報を駆使して探し始める。

事件を追って、その魚に隠された秘密を探るうち、彼女は熱帯魚の水槽に囲まれて暮らす不思議な少年ナツロウ(浅野忠信)と出会う。



しかしナツロウはトビヤマ(大口広司)という、データバンクですら情報が引き出せない世界的なテロリストで戦争ブローカーが囲ったプロのテロリストだった…。






岩井俊二が、Charaの「Break These Chain」を聴いてインスピレーションを受けて出来た作品だといわれていますが、確かにイメージがあります。

しかも、この作品のみっちょんは、すごくCharaちゃんのイメージとマッチングしてますもんね。

劇中で張られた伏線やテーマ自体がエンディングテーマに集約されて物語がエンディングを迎える様は、本当に感動しますよ。









あ、そうそう、最初にこの作品に興味を持ったのは、映画「スワロウテイル」がもともとこの作品の続編として位置した原作を基に作られた映画だと聴いたからでした。

いずれ「スワロウテイル」も記事に起こしますね。





REMEDIOS/FRIED DRAGON FISH サウンドトラック(CD)

価格:2,039円
(2014/3/30 00:04時点)
感想(0件)



安心のブリード【新潟NGBR】様飼育の生体です。アジアアロワナ過背金龍 龍魚ファーム特選固体(フルゴールデン)【熱帯魚】

価格:239,999円
(2014/3/30 00:05時点)
感想(0件)


スワロウテイル 【Blu-ray】

価格:3,271円
(2014/3/30 00:06時点)
感想(1件)


posted by 大塚陽一 at 00:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画スイッチ
過去記事でも、コメント大!大!大!歓迎です! あなたの一言が、私のモチベーションにつながります! コメントお待ちしておりま〜す(^▽^)/
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつも、ご来訪ありがとうございます! またのお越しを、お待ちしておりま〜す(^▽^)/ 拙ブログ内で使用している画像・映像キャプチャー等は、あくまで記事の内容や感想を文章のみでは正確に伝えにくく、そのままだとかえって不誠実だと感じた場合、それを補足したいという点と、拙記事を通して、映画や音楽、絵画などの芸術、書籍、歴史への啓蒙と文化の熟成及び芸術復興を奨励したいという拙ブログの考えにより、 映画・音楽・絵画などの芸術や書籍などの学術研究・ゲーム等娯楽に対する敬意の姿勢で使用しております。 よって著作権等は、全て各製作者・会社に帰属します。 画像・映像キャプチャー等の使用に関して表記の問題がある場合、又は削除依頼がある場合は迅速に応対させていただきますのでご連絡ください。 皆様のご理解とご協力のほど、何卒よろしくお願いいたします。