2011年10月31日

2011年10月31日午前0時


えりい、

世の中は今まだまだ平静だといえる。



我々は必ずやかかってくるはずの電話を待って

受話器を見つめている状態だといえよう。



その時が

2012年なのか

2039年なのか

2242年なのか

3797年なのかという論争には、

意義も意味もない。



nostradamus.jpg
posted by 大塚陽一 at 00:37 | Comment(0) | TrackBack(0) |   ・My Life,My Tweets

2011年10月30日

2011年10月30日午後11時


えりい、

言葉は大切な道具だから、

熟練の大工のそれのように

常に手入れを怠らないように心がけていなければ、

本物を創造する事は叶わない。



つまり、

彼がしゃべったり考えたりすることは

すべて時代遅れで手入れの行き届いていないガラクタなのだ。

posted by 大塚陽一 at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) |   ・My Life,My Tweets

2011年10月29日

2011年10月29日午後4時


えりい、

手が届きそうになると

必ず障害が起こると思うかもしれないが、

それは邪魔しようとしているわけではない。


思いが本物なのかを試されているだけだ。


神の圧迫面接のようなものだ。


だから胸を張って「このぐらいへっちゃら♪」と言えばいい。


それを神も望んでいるのだから。
posted by 大塚陽一 at 16:40 | Comment(0) | TrackBack(0) |   ・My Life,My Tweets

2011年10月28日

2011年10月28日午後11時


えりい、

ぼくが神に祈らないのは、

神の存在と愛を確信しているからだ。



神に祈らずにいられない者は

神の存在や愛に確信をもてないという証拠だ。



確信があれば何を祈ることがあろうか。
posted by 大塚陽一 at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) |   ・My Life,My Tweets

2011年10月27日

2011年10月27日午後8時


えりい、

昨夜ぼくの隣に居た男が携帯で話していたセリフ



不安な気持ちは分かるけど、

 笑っていたら、

 そのうち終わるから・・・
」。



今思えば、

これはぼく宛のメッセージだったようだ。
posted by 大塚陽一 at 20:36 | Comment(0) | TrackBack(0) |   ・My Life,My Tweets
いつも、ご来訪ありがとうございます! またのお越しを、お待ちしておりま〜す(^▽^)/ 拙ブログ内で使用している画像・映像キャプチャー等は、あくまで記事の内容や感想を文章のみでは正確に伝えにくく、そのままだとかえって不誠実だと感じた場合、それを補足したいという点と、拙記事を通して、映画や音楽、絵画などの芸術、書籍、歴史への啓蒙と文化の熟成及び芸術復興を奨励したいという拙ブログの考えにより、 映画・音楽・絵画などの芸術や書籍などの学術研究・ゲーム等娯楽に対する敬意の姿勢で使用しております。 よって著作権等は、全て各製作者・会社に帰属します。 画像・映像キャプチャー等の使用に関して表記の問題がある場合、又は削除依頼がある場合は迅速に応対させていただきますのでご連絡ください。 皆様のご理解とご協力のほど、何卒よろしくお願いいたします。