2008年10月27日

「007/慰めの報酬」について戯言

ジェームズ・ボンド007シリーズ2−2作品目「007/慰めの報酬」の公開を間近(日本以外ですけどね・・・日本だけ新春公開予定)に控えて、色々と露出が増えてきました。



ohmss_qospos.jpg









当シリーズはこれまで、最新作が出る時、度々原点回帰が叫ばれ、また演ずる役者が替わる度に、原作に最も近いとか、どうとか言われますが・・・

原作からも、映画シリーズからも、どんどん遠退いて行っている様な気がしているのは、大塚だけでしょうか(^^;)
posted by 大塚陽一 at 14:48 | Comment(0) | TrackBack(0) |   ・ジェームズ・ボンド007

2008年02月09日

ボンド2-2:Quantum of Solace

james_bond_quantum_of_solace_poster.jpg

ジェームズ・ボンド007シリーズ第22弾・新シリーズ2作品目となる最新作のタイトルが、「Quantum of Solace(クォンタム・オブ・ソラス)」に決まりましたね。


直訳すると「慰めの分け前」ですが、原作シリーズの短編集「007/薔薇と拳銃[For Your Eyes Only]」(創元推理文庫)に収録された「ナッソーの夜[Quantum of Solace]」から来たタイトルとなります。



なお、全米では今年の11月公開予定ですが、日本では正月第2弾として2009年1月に公開されるよ うです。

qos-teaser.jpg

邦題は、単なるカタカナではない、「007/美しき獲物たち」以来の洒落た邦題を期待しています!



公式サイト(英語です)が公開されていますが、発表されたあらすじは次の通りです。


qos.jpgQuantum of Solaceのあらすじ
posted by 大塚陽一 at 12:18 | Comment(0) | TrackBack(0) |   ・ジェームズ・ボンド007
いつも、ご来訪ありがとうございます! またのお越しを、お待ちしておりま〜す(^▽^)/ 拙ブログ内で使用している画像・映像キャプチャー等は、あくまで記事の内容や感想を文章のみでは正確に伝えにくく、そのままだとかえって不誠実だと感じた場合、それを補足したいという点と、拙記事を通して、映画や音楽、絵画などの芸術、書籍、歴史への啓蒙と文化の熟成及び芸術復興を奨励したいという拙ブログの考えにより、 映画・音楽・絵画などの芸術や書籍などの学術研究・ゲーム等娯楽に対する敬意の姿勢で使用しております。 よって著作権等は、全て各製作者・会社に帰属します。 画像・映像キャプチャー等の使用に関して表記の問題がある場合、又は削除依頼がある場合は迅速に応対させていただきますのでご連絡ください。 皆様のご理解とご協力のほど、何卒よろしくお願いいたします。